ハッピーエンドロールの結婚契約書・各種契約書

結婚・再婚・事実婚の「約束」や「取り決めごと」を法的に認められた文章として残しませんか?
法律の専門家である女性司法書士のもと、貴女の不安をサポートいたします。

結婚契約書
作成

事実婚契約書
作成

再婚契約書
作成

遺言書作成
支援

離婚協議書
作成

上記は当社で独自に集計した20代〜60代の女性を対象にしたアンケート結果です。
現在日本では年間約75万組のカップルが結婚し、その反対に年間約25万組ものカップルが離婚しています。
3組に1組が離婚する時代に突入しているのが現実です。みなさん結婚するときは、「世間はそうでも、私たち二人は大丈夫。」そう思われるでしょうが、今や離婚は誰にでも起こりうる身近な現実なのです。
そして、多くのご夫婦が「性格の不一致」で離婚に至っています。 そうならないためにも、ボタンの掛け違いの段階から、わだかまりを溜めずに「どうして?」と問える関係がとても大切。何より、何ごとも二人で話し合えるコミュニケーションを取れる関係を保つことが大切です。

結婚契約書とは「契約」ではなく「夫婦円満のための約束」です。

結婚契約書とは、「契約」ではなく、「約束」です。 契約というと、これからの結婚生活を窮屈なものにしてしまうイメージがありますが、作成した結婚契約書は、5年後10年後の理想の夫婦になるための未来への約束なのです。 お二人が夫婦になるときの、新鮮な気持と、パートナーへの優しさ・思いやりををそのまま色褪せないようにカタチにするため残していただきたいと思っています。

ご夫婦の数だけ「約束」の中身もちがいます

約束ごとは、ご夫婦の数だけあります。 だから、ハッピーエンドロールはオーダーメイドでおつくりしています。 結婚生活した後も、夫婦それぞれのライフスタイルを尊重したい。自分らしくありたい。 理想の家族像に向けて、二人の目標を決めておきたい。ご夫婦それぞれのご要望があります。 でも、その夫婦というものは「もたれかかる関係」に陥りがち。 コミュニケーション不足から、気持が伝わらず不満が募ったり、気がつけば、二人の間に埋められないような溝が出来てしまったということはよくあることです。

結婚・再婚・事実婚でお互いに不安に感じていることを「約束」として法的に認められた文章に残しておきませんか?

今は夫婦のカタチが多様化し、それぞれにおかれている状況が異なるため、結婚生活に不安を感じておられる方が多くおられます。 不安を解消することが幸せへの第一歩につながります。

ハッピーエンドロールでは法律の専門家である女性司法書士が法律に基づきながら客観的にどうするのが理にかなうのかをアドバイスさせていただき、結婚や再婚、事実婚の「約束」や「取り決めごと」を法的に認められた文章として作成いたします。

司法書士 
酒井厚枝(さかいあつえ)

幸せの光の中へこれから踏み出そうとしているカップルには、いつまでも円満で「健康」な関係を送っていただけるように。 悩みの中にある人には、ともに良い方向「治癒」へと進んでいただけるように。 ハッピーエンドロールの契約書作成には、そんな願いが込められています。 夫婦関係で不安やお悩みのときには、ぜひご相談ください。

Kさん
ご夫婦

夫:35歳 
妻:38歳

結婚契約書作成

主人のミュージシャンになる夢に付き合っていたらいつも間にかこんな年齢になってしまった姉さん女房の私。主人も35歳を機にすっぱりとミュージシャンの夢は諦め、今は普通の一般企業にサラリーマンとして勤めています。

今度は「普通の家庭を作りたい」という私の夢に付き合ってもらうべく、不安を解消する何か形になるものがあればな〜と思っていました。たまたま検索でたどり着いたハッピーエンドロールさんのサービスを見つけ、

「あ!こんなサービス探してた」 と思って今回申し込みをしました。

契約書の内容はいつまでも出会った頃の気持ちを忘れたくなくて、理想の家族像や家族間での簡単なルール、記念日にはお互いに感謝の気持を伝え合えるようラブレターに近い感覚で作ってもらいました。主人に不信感を持っているわけではありませんが、ちょっとした心のゆとりと言いますか、不安が解消された気分です。主人も快く応じてくれて今はとてもハッピーです。


Sさん
ご夫婦

夫:44歳 
妻:32歳

再婚契約書作成 遺言書作成

実は私はバツイチで10歳以上年が離れている彼女とは再婚になります。彼女は「契約書なんて堅苦しいものはいらない」と言ってくれましたが、過去の経験から口約束ではない「自分の気持ち」を形にしたくて、今回このようなサービスがあると知り作ってもらうことにしました。

今回の再婚を真剣に考えていると彼女も喜んでくれましたし、私も法的に有効な文書を残したことで身が引き締まりました。もちろん不純な気持ちは初めから持っていませんが、より一層幸せな家庭を作りたいという気持ちになりました。

初めは再婚契約書のみをお願いしようと思っていたのですが、司法書士の先生のアドバイスで一緒に遺言書作成も同時に作っていただきました。彼女もこんな気持ちのこもったプレゼントは聞いたことがないと、とても喜んでくれました。本当にありがとうございました。